電気通信主任技術者試験とは?

電気通信主任技術者試験とは下記の内容の試験です。

 

電気通信主任技術者試験は、電気通信ネットワークの工事、維持及び運用の監督責任者です。

 

詳細は日本データ通信協会のサイトをご覧ください。
参考http://www.shiken.dekyo.or.jp/chief/

 
 

試験の種類は?

試験の種類としては2種類あります。

 

伝送交換主任技術者試験

電気通信事業の用に供する伝送交換設備及びこれに附属する設備の工事、維持及び運用に関する事項が試験科目により問われます。

 

線路主任技術者試験

電気通信事業の用に供する線路設備及びこれらに附属する設備の工事、維持及び運用に関する事項が試験科目により問われます。

 

試験の概要

試験の概要は下記を参考にしてください。

試験の概要




更新日:

Copyright© 電気通信主任技術者(伝送交換・線路)過去問演習 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.